1. ホーム
  2. ヤマシタを知る
  3. 私たちの理念
About FEATURES
ヤマシタを知る

私たちの理念

ヤマシタコーポレーションの企業理念と
代表からのメッセージをご紹介します。

企業理念

正しく生きる、豊かに生きる

正しく生きるとは、誠意を持って仕事にあたり、私利私欲に走らず正義を貫くこと。
豊かに生きるとは、社会に貢献し思いやりの心を持ってお客様に接し、気持ちに余裕を持って生きるということ。
創業以来の理念を大切に、これから私たちはさらに活動を加速させます。

私たちが取り組むのは日本を支える事業です

当社は、元来静岡発祥のリネンサプライ会社です。長年当社を老舗としてお取引下さっているお客様のおかげで今まで事業を営んでまいりました。企業成長の中で、今後の日本社会を支えるような事業に参画したいという想いから、福祉用具レンタル事業にもいち早く参入しました。

現在日本は、莫大な赤字国債の増加から歳入と歳出の基本財政収支が崩れています。その中で喫緊の課題として挙げられるのが、社会保障費の適正化と効率化です。私たちはこの課題解決を担う重要な要素が、福祉用具レンタルサービスであると確信しています。

福祉用具レンタルから日本の超高齢社会を、リネンサプライから日本の医療・観光拠点を支援する。これらのレンタル・リーススキームを軸にしたサポート事業の展開が当社の方針になります。

私たちは、企業理念「正しく生きる、豊かに生きる」を基に創業以来50年以上、社会に貢献してきた事を自負しています。日本の将来をより豊かにするため、当社の企業ビジョン「日本の将来を支える救世主」へ邁進してまいります。そのためには、社会に貢献したいと熱望する若い力が欠かせません。私たちの企業理念に共感し、志を共にできる方との出会いを大いに期待しています。

トップメッセージ

求めているのは、改革者として行動力のある人材です

ヤマシタコーポレーションは創業から50年を超え、社員数も2,000名を超えていますが、ビジネスが急伸していることもあり良くも悪くも、組織はベンチャー企業のように未成熟です。少子高齢化社会を背景とした成長産業ゆえに、急激な変化が頻繁に起こる業界です。過去を踏襲するのではなく、一人ひとりが改革者として考えてアイデアを出し、皆で協力・協働しながら実行していく行動力が求められます。自ら考えて行動できる人が集まり切磋琢磨する中で、職業人として普遍的な力を身につけることができます。

行動力を歓迎する文化がヤマシタにはあります

社員の平均年齢は35歳と若く、積極的に若手に仕事を任せる社風があります。率先して行動ができる人には、年齢や経験に関係なくチャンスがあります。トレーナー制度として、先輩社員が若手社員を引き上げる取り組みもあり、経験豊富な先輩社員のバックアップの下で、新しい取り組みに果敢に挑戦することができます。社会をより良く変えるため、あなたの力をヤマシタコーポレーションで活かしてみませんか? 我々には、あなたを成長させる社内制度と、新たな挑戦や行動力を歓迎する文化があります。未来を笑顔で支えてくれる方々との巡りあいを楽しみに待っています。

代表取締役社長山下和洋の画像

代表取締役社長 
山下和洋

東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業、2010年株式会社ヤマシタコーポレーション入社。2013年代表取締役専務を経て、同年代表取締役社長に就任。東京商工会議所 1号議員、日本在宅医療福祉協会 副会長、一般社団法人日本リネンサプライ協会 理事、一般社団法人 日本福祉用具供給協会 理事、一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会 理事などの公職がある。