1. ホーム
  2. 人を知る
  3. ホームケア事業部 京都南営業所 大橋麻奈美
About PEOPLE
人を知る

ご利用者の生活に寄り添う気持ちで、
豊かな生活を提供する。

ホームケア事業部 京都南営業所 大橋麻奈美

大橋麻奈美(おおはしまなみ)

ホームケア事業部 京都南営業所所属。福祉用具レンタルの営業を行う同営業所で、福祉用具の営業(納品、各種相談対応やアフターサービスを含む)を行っています。営業先は、ケアマネジャー(CM)が所属している事業所。CMからご紹介いただいたご利用者へ、適切な福祉用具を提案し、納品しています。

今の仕事のやりがいは何ですか?ご利用者の生活を共に支えるチームの一員になってほしい」というケアマネジャーさんからの言葉が嬉しいですね。

新井がホワイトボードを使用し説明している写真

就職活動では、色々な業界の営業職を見て回っていたのですが、営業職として扱う対象として福祉用具というジャンルがあるのかという発見が、興味を持ったきっかけでした。その後、説明会で先輩社員の話を聞く中で、「本当に困っている人のところへ必要なものを届ける」というやりがいの大きさに魅力を感じ入社を決めました。

祖父が脳梗塞のため身体が不自由だったことで、小さいころから杖などの福祉用具が身近にあったこともあり、福祉の分野、特に福祉用具に関心はありました。入社後に強く感じたのは、福祉用具なので「物」がメインの仕事と思っていましたが、それ以上に、取り扱う人の専門性やコミュニケーション能力がとても大切になってくるという事でした。

仕事をしていて嬉しかったのは、ケアマネジャーからご依頼時に「このご利用者の生活を支えるチームに、ぜひ大橋さんに入ってもらいたい」と言われたことです。私たちの仕事は、福祉用具を選定して運ぶだけが仕事ではありません。ご利用者やご家族の希望される生活に寄り添う気持ちや、福祉用具を通じて実現のサポートをする知識やコミュニケーションスキルがとても大切です。福祉用具をお持ちしても、利用する方が使おうという気持ちがなければ意味がないので、使用に抵抗がある方にアプローチしていく事が難しいケースやこちらの思いが上手く伝わらないなどの苦労がある中で、ケアマネジャーからの信頼を得て、ヘルパーや訪問看護など他のサービス提供者と共に利用者を支える心強い仲間だと感じてもらえたことが心から嬉しかったです。

印象に残っているエピソードはありますか? 他者の支えを拒むのは、自立心の裏返し。私たちには、ご利用者の豊かな生活のためにできることがあります。

新井が外で電話をしている写真写真

一人暮らしで支援が必要な状態なのに、人に頼りたくない、人を信用しないという思いからサービスに対する拒否が強く、支援が何も入れられない方の住環境整備の依頼のケースです。初めは訪問すら拒否される状態で、本人は望まないものの、入院か入所するしか方法がないかと思われたのですが、話をしていく中で心を少しずつ開いてくださり、やっと四点杖のレンタルに繋がりました。そこから、ヘルパーなど他のサービスにも繋がり、今では色々な人に支えられながら、穏やかに毎日を過ごされています。

福祉用具による住環境整備の相談は、介護保険を利用する最初のきっかけになるケースが多いようです。その相談が上手くいくことで、他のサービスにも繋がり、その方のその後の人生を左右することになると感じました。自分たちが行う仕事がスケールの大きい、責任のあるものだと実感できたケースでした。

入社して変わったことはありますか? 関わる全ての方々への感謝の気持ちと、自ら専門性を高めることへの意欲です。

新井が外で電話をしている写真写真

大きいものから小さいものまで日々の業務の中でピンチはよくありました。その都度、先輩・後輩、営業・営業事務に関わらず、周りの人が必ずフォローしてくれました。

また、日々の活動の中で、色々な人や物に興味を持ち、情報を得て自分の知識にすることを大切にしています。福祉用具による住環境整備の相談は、身体状況、家族状況、家屋環境等により、100人いれば100通りの内容になります。その中で、より良い相談が行えるよう専門性を高めていきたいと思っています。現場では、福祉用具の知識はもちろん、ちょっとした地域の情報や生活の工夫等が、活きる場面があります。ご利用者がより快適に過ごしてもらえるよう、日頃から、ケアマネジャー、ご利用者、ご家族、他のサービス事業所、営業所員など、色々な方々と積極的に話をすることで、自分の知識を増やしていくように心掛けています。

入社を検討している方に一言お願いします 人の暮らしを大きく変えるやりがいの大きい仕事です。

新井がこちらを見ている写真

福祉用具は人の暮らしに直結するもので、その営業・相談を行うということは大きな責任があります。その分、やりがいも大きい仕事です。杖という小さな物から人の暮らしを大きく変えていく、そんな仕事を一緒にやっていきましょう!

1日のスケジュール

  1. 8:30

    出社

  2. 9:00

    朝礼

    営業所全体の売上や確認事項を共有します。
  3. 9:30

    事務作業

    一日のスケジュール確認や提案資料の準備等を行います。
  4. 10:00

    営業活動

    ご利用者宅への相談業務、及び、営業活動を行います。
  5. 12:00

    昼食

  6. 13:00

    営業活動

  7. 17:00

    事務作業

    当日の処理や申し送り、翌日の準備を行います。
  8. 18:00

    退社